きんぐの備忘録

きんぐの備忘録

このブログは、名前の通り私の備忘録です。✎✐ ドラマや映画、小説などについて、私が思ったことをただただ書いていくだけのブログです。🤤

ドラマ インハンド〜感想まとめ〜

 

インハンドは、

私的に今期イチバンのドラマ!!

です!!

 

じっくり山Pを堪能したくてリアタイではなく録画してみてました👀

 

今回は、そんな素晴らしいドラマ、インハンドの魅力を語っていきたいと思います。(敬称略で失礼します)

 

それでは〜〜、Let’s start!!🏃

 

※もしまだ最終回をみていない方は、この記事から抜けた方がいいです。バリバリネタバレしています。そして、まだ1話もみていない方は今すぐインハンドみてください!!ゼッタイに後悔はさせません!!!!!

 

最終回までみた方だけよかったらこの記事を読んでみてください👇👇

 

 

ストーリー

最初の最初から最後の最後まで控えめに言って最高でした。最初っからテンポがよく、分かりやすく面白いと思っていました。ですが、もうどんどん、どんどん面白くなる。最高の最高の最高のはるか上ですね。語彙力皆無すぎてなんと表現したら良いのか…。もうインハンド大好きです!!!!!

制作側さん達上手いんですよね。最終回だけいつものオープニングが終盤に来て“そこで来るか…!”となりました。感動です。それに、1話から最終回を通しての絶妙な紐倉や高家や牧野の変化。元助手イリヤと義手の関係とニューボちゃんという物語の山が2段階イリヤを最後まで絡めてくる。(←アメリカ鉤虫) 伏線もしっかり回収。そして山Pと濱田岳菜々緒の使い方が大大大正解なんです!!!

 

ということで続いて、キャスト─山下智久濱田岳菜々緒─について語りたいと思います🏃

 

 

キャスト

紐倉博士:山下智久

紐倉博士はパスポートのために全てをやったとか虫を敬えとか最初から最後までずっと変わらないのを装っていたけど、めちゃめちゃ変わりましたよね。もちろん変わってない部分もあるけど、人間が好きになって、高家を素晴らしい助手だと認めていて、「僕は天才だ」ってよく言うようになって、ニヤリ顔を良くするようになって。変わってないのを装って変わったところを隠してるけどそれがにじみでてるのがスゴい胸アツでした。最終回最後に、高家国境なき医師団として参加しているアジアに紐倉博士がわざわざ現れて着いてきたのに「着いてきてない」と言い、強引に「手伝え」と紐倉博士が言うと、「しょうがないなぁ」と言ってはいるけど内心嬉しい高家。あのシーン良かったですね。他に私の特に好きな紐倉博士のシーンは、ニヤリと笑う紐倉博士、「僕は天才だ」という紐倉博士、高家をイジるところ紐倉博士です。山P好きにはたまりません。山P好きでなくともこれはオチます。山Pスゴい。

でもイケメンなだけじゃないんですね。紐倉博士の絶妙な変化を上手く演じている、違和感のない演技。素晴らしかったです。たまにコードブルーの藍沢先生を彷彿とさせるシーンもありました。ですが藍沢先生とは似ているようで紐倉博士は全く違いますよね。そこもしっかり演じわけられているのが良かったです。コードブルーは山Pの代表作ですが、インハンドも山Pの代表作となったと思います。いや、間違いなくなりましたね。

 

高家濱田岳

紐倉博士の助手、高家高家は口では色々言っているけど、内心紐倉が大好きなんですよ。可愛いですね。紐倉の助手が高家で良かった。濱田岳で良かった。やっぱり濱田岳上手いんですよ!回を重ねる度にだんだん紐倉のことをわかっていき、高家が紐倉に似ていくという絶妙な変化を器用に演じていました。すごく自然に。不自然なところがない。もう、完全なる高家ですね、彼は。(意味不明) 私が好きな高家のシーンは、潜入捜査している高家、的はずれな推理をしている高家、紐倉にいじられている高家、紐倉にお願いしている高家です。

やっぱり私、濱田岳好きです。これからの活躍も期待しています。

 

牧野:菜々緒

菜々緒母親役も良いじゃないですか!「菜々緒が母親役はまだ早いんじゃないか」と私は勝手に思っていましたが、杞憂でした。全然イケる。もう母親ですよあれは。私の好きな牧野のシーンはやっぱり、母親のシーンですね。そして、紐倉博士と高家くんと牧野の3人が揃っているところの牧野。紐倉博士と高家くんに釘をさしている牧野。ツンデレ牧野。牧野ってツンデレですよね!

菜々緒は、悪女じゃなくていいんです。良女でいいじゃないですか。これから良女の役が増えるといいですね!でも、菜々緒が悪女役してても、私は、菜々緒自体を嫌いになりませんよっ。

 

まとめ

本当に最高のはるか上をいくドラマでした。

是非ともスペシャルではなく映画ではなく2nd seasonがみたいですね!!

例えば…

 

〜3年後〜

牧野「今日からまたサイエンスメディカル対策室に配属されました牧野です」

室長「次は何やらかしたんだ牧野?」

牧野「あれ、室長こそ、まだここの室長やってたんですか?」

室長「…牧野早速だがこの案件に取り掛かってくれ」

牧野「え、これって…紐倉博士帰ってきてるんですか?」

室長「あぁ、なんでもまたパスポートをとめられたらしい」

牧野「博士らしいですね。高家くんは?」

室長「あぁ、博士の助手に戻ったらしいぞ」

牧野「それも、高家くんらしいですね。それじゃあ、行ってきます」

 

ってな感じで!!(笑) もちろんこの3セットだとなお良し!!楽しみに待ってます!!︎︎︎︎︎😚

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

 

最後に

このような素晴らしいドラマを作って頂きありがとうございました。ドラマをみてこんなに泣いたのは初めてです。かなり泣きました。インハンド愛が、余韻がとまりません。続編があることを期待しています。🌸